モデルナワクチン接種 【備えるもの】

こんにちは、8月11日に職域接種でモデルナワクチンを接種して、用意しておけばよかったと思った物を紹介します。

1回目の接種に関しては発熱はなかったのですが、注射を行った腕が痛くて、服を着るのも一苦労でした。

2回目の接種では、14時にワクチンを接種して当日は発熱がなく、腕が少し痛いくらいでした。

2日目の7時に37.2℃と熱は高くなく、体調も大きな変化はなかったです。

しかし、13時ころから激しい倦怠感と頭痛に襲われ、熱を測ってみると38.2℃まで熱発。

そこから21時ころまで38℃台で激しい頭痛と戦っていました。

そこで、これからワクチンを接種する人に私のように苦しまずに過ごせるよう、事前に用意しておいた方が良い物をご紹介します。

1.飲料水、食料

やはり一番大事なのは飲料水と食料です。正直身体が動かないくらいキツイので、近くに置いておくことをお勧めします。

2.氷枕(アイスノン・保冷剤等)

熱発後はすぐにクーリングしましょう。私は発熱後に用意しようとしたんですが、動くことができず苦しんでました。

3.解熱剤(ロキソニン)

朝のうちに軽食を済ませ、37℃以上の熱があれば飲んでおくといいと思います。

以上3点は必須と言えます。

8割の方が副反応が出ることがわかっているので、ぜひ備えておきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました