【ふるさと納税】お得に税金を納めよう!

お得情報

こんにちは、ほのるるです!

今日は私が実践している税金の控除【ふるさと納税】について記事にします。

納税で毛ガニが貰える!さとふる

ふるさと納税とは

多くの人が地方のふるさとで生まれ、その自治体から医療や教育等様々な住民サービスを受けて育ち、やがて進学や就職を機に生活の場を都会に移し、そこで納税を行っています。
その結果、都会の自治体は税収を得ますが、自分が生まれ育った故郷の自治体には税収が入りません。

そこで、「今は都会に住んでいても、自分を育んでくれた「ふるさと」に、自分の意思で、いくらかでも納税できる制度があっても良いのではないか」、そんな問題提起から始まり、数多くの議論や検討を経て生まれたのがふるさと納税制度です。

【総務省参照】

お得な理由

それではなぜふるさと納税がなぜお得なのでしょうか。

簡単に説明すると、いくら買い物(寄付)しても実質負担は2000円だからです。

ビールケースにお肉の詰め合わせ等、いろんなお礼品を貰って2000円!

もちろん支払える金額に上限はあります。

目安としては、年収400万なら4万2千円ほどの税金の控除が受けられます。

つまりイメージとしては4万2千円支払って4万円キャッシュバックされる感じです。

非常にお得ですね!

お得すぎてなにか裏でもあるんじゃないの?と思われる方もいると思います。

そんな方のために制度についてもう少しご説明します。

仕組みとかいいよって方は飛ばしてください!

ふさと納税の仕組み

ふるさと納税は名前に納税とついていますが、実際には都道府県、市区町村への【寄附】になります。

ふるさと納税のイラスト

一般的に自治体に寄附をした場合には、確定申告を行うことで、その寄附金額の一部が所得税及び住民税から控除されます。

ふるさと納税では原則として、自己負担額の2000円を除いた全額が控除の対象となります。

自治体としては寄附を受けることで収入が増えます。

寄附のお礼として、寄付金額の2割の品を寄附者にプレゼントしています。

まとめると、寄附者の私たちは自分の応援したいふるさとに寄附をして礼品が貰え、なおかつ税金が控除され、寄附された自治体収入が増えるという、お互いにメリットのある制度なのです。

ふるさと納税の実績

ふるさと納税は2008年からスタートしました。

2008年から2018年までの寄付利用実績は下記の通りです。

寄付年  適用者     寄付金額 
200833,149人 ¥7,259,958,000 
200933,104人 ¥6,553,113,000  
201033,458人 ¥6,708,590,000 
2011741,667人 ¥64,914,901,000 
2012106,446人 ¥13,011,278,000 
2013133,928人 ¥14,189,345,000 
2014435,720人 ¥34,111,165,000 
2015 1,298,719人  ¥147,103,026,000 
2016 2,252,793人  ¥254,040,784,000 
20172,958,546人 ¥348,192,485,744 
20183,951,727人 ¥512,706,339,000 
総務省 ふるさと納税現況調査結果参照

2008年から2014年までは緩やかに増えていましたが、2015年からは毎年100万人近い人数で増えています。

2015年から確定申告が不要になったため、利用者が増えたのだと思います。

それでも日本全国の就業者6700万人に対して、利用者が400万人なのでまだまだ少ないですね。

ウェブでふるさと納税(受付中)

返礼品について

4万2千円の寄付でどういった返礼品が貰えるのか見てみましょう。

例として私が去年選んだふるさと納税品を紹介します。

1つ目はこちら!

【ふるさと納税】ビール アサヒ スーパードライ Superdry 350ml 24本 1ケース 【 ギフト 内祝い お歳暮 asahi 神奈川県 南足柄市 】価格:16,000円
(2020/4/13 14:51時点)
感想(241件)

お酒をたまに飲みたいけど買うのもなぁと思いスーパードライを返礼品にしている南足柄市に寄付しました。

24本も入っているのでお客さんが来た時にも便利です。

2つ目はこちら!

【ふるさと納税】10-68 オホーツク産ホタテ玉冷大(1kg)価格:10,000円
(2020/4/13 14:54時点)
感想(802件)

パスタやサラダを作るのに選びました。プリッとしたホタテは非常に美味しかったです。

3つ目はこちら!

【ふるさと納税】おやまくま春夏秋冬ボックスティッシュ【1093660】価格:10,000円
(2020/4/13 15:22時点)
感想(24件)

日用品のティッシュです。

ティッシュは日常生活に欠かせない物なので非常に重宝しています。

返礼品のティッシュだけで、追加のティッシュを買うことはなくなりました。

4つ目はこちら!

【ふるさと納税】■国産塩さばフィレ8枚入(真空パック入) 鯖 サバ 切り身 小分け※2020年5月上旬~6月上旬頃に順次発送予定価格:6,000円
(2020/4/13 15:31時点)
感想(43件)

冷凍保存で長持ちしますし、夕飯を作るのが面倒な時に少し焼く程度なので簡単に用意ができます。

合計4つで

スーパードライ1万6千円+ホタテ1万円+ティッシュ1万円+鯖6千円=4万2千円

実質負担2000円でこれだけの礼品をいただけます!

これで家計は大助かりです!

ちなみに楽天通販でスーパードライを普通に買うと5100円ほどなので、スーパードライが2000円で買えて、おまけにホタテやティッシュ、鯖がついてきた!といった感じです。

アサヒ スーパードライ 350ml缶 350ML×24本入り価格:5,093円
(2020/5/7 15:28時点)
感想(176件)
楽天市場

ふるさと納税の利用方法

お勧めのサイト

続いてふるさと納税を申し込むのにお勧めのサイトを紹介します。

1番は何といってもさとふるです。

さとふるが一番の理由はキャンペーンをよく実施していることです。

ときめきポイント10倍アマゾンギフト券なども手に入るため、お礼品を貰いながらほかにも特典が入り大変お得です。

さとふるではマイページで控除金額シュミレーターがあります。

まずはそこでいくら自分が寄付できるのか確認しましょう!

2番目に楽天ふるさと納税サイトです。

楽天ふるさと納税のメリットは納税金額に対して楽天ポイントが入ることです。

寄付してポイントもゲットできて大変お得!

ただ、楽天カードを所持していなければメリットが薄いため、利用前に加入しましょう。

合わせて楽天ポイントサイトも、還元率が高いため登録お勧めです!

下記のサイトで登録できます↓↓↓

3番目はふるさとチョイスです。

掲載数が多くいろいろなお礼品が見つかります。

特に初めてふるさと納税をやる人には、わかりやすく説明もしているので、利用しやすいと思います。

寄付の流れ

まずは下記サイトで気に入ったお礼品を選びます。

寄付して返礼品をゲットしましたら、まず自分が2種類のうちどれに該当するか確認します。

1番:その年に住宅ローン控除の申請が必要、又は高額の収入があり確定申告が必要な人

2番:年末調整で済む人

1番の人は寄付証明書が市町村から送付されてくるので、それを元に確定申告が必要です。

2番の人は寄付申込画面でワンストップ特例制度の送付を希望する。で申し込んでください。

ワンストップ特例制度を申し込み忘れても、用紙を楽天市場でダウンロードできます!

申し込んだワンストップ特例制度は数日で送られてきます。

送られてきた書類にサインをして、マイナンバーカードマイナンバー通知の写しを同封して送り返すだけです。

後は自治体側で税金の控除など処置してくれるので楽です。

以上で寄付後の流れは終わりです。

まとめ

今回紹介したふるさと納税ですが、はっきり言ってメリットしかありません。

ワンストップ特例制度を利用すれば確定申告といった手間も必要ないので簡単です。

ワンストップ特例制度を利用するうえで注意点は、寄付先が6つ以上になると利用できなくなることです。

かならず寄付先が5つ以下になるように抑えましょう。

それでは良いふるさと納税ライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました